名古屋市瑞穂区の『女性リフォームプランナー』が『暮らし改善』をご提供する、リバース・コバヤシです。

 

昨日は、名古屋駅に移転リニューアルオープンするLIXILショールーム名古屋の一般公開前の内覧会へ行ってきました。

新商品の紹介は勿論のこと、展示内容もお客様に分かりやすくなっています。

CIMG7719

 

 

 

 

 

 

※ショールーム内は、撮影禁止なので外観写真だけでゴメンナサイ。。。

 

その中で、最も印象に残った2点をご紹介します。

 

 

1つ目は、
自社建物のメリットを活かした2階のLDKとそれに隣接するガーデンルーム&デッキ。

ガーデンルームとデッキは屋外の展示となっているので、LDKから見たガーデンルームから入る自然光・シンボルツリー・デッキの存在がとてもリアルで、見慣れている私でも、思わず外に出てみたくなる気持ちの良い空間でした。
(メーカーショールムや大規模なイベントでも、従来、エクステリア系商品は屋内展示が多いのです。)

 

 

そして、2つ目は、
川島織物セルコンの展示ブースです。

川島織物は、創業170年のインテリアメーカーで、 美術工芸品や着物の帯、舞台の緞帳(どんちょう)なども製作しています。

宮内庁御用達ということもあり、
映画「日本でいちばん長い日」の
御前会議のテーブルクロスや
天皇陛下居室のファフリックス類などの製作もされています。

4年前からLIXILグループの一員となったため、
移転前のLIXIL名古屋ショールームでは、ほんとに小さなコーナー展示で、2階の分かりにくい場所にありましたが、今回はかなり大きなスペースとなりました。
(今回のショールーム全体の床材も、カーペットや塩ビ系の商品は、川島織物の製品みたいです。)

主な展示品は、
オーダーカーテン・カーペット。

高額なカーテンはさすが”カワシマ”と思わせる、ステキな商品がいくつかありました。
当社でも、数年前まではカワシマのオーダーカーテンでインテリアコーディネイトも手がけていたので、久々に見て懐かしかったです。

最近は、世の中的にオーダーカーテンも手頃な値段になり、それと共に、製品の質もかなり落ちてしまいました。
そういった意味でも、お客様にとって気軽に”本物を見ることができる”良い機会となりそうですね。

 

LIXILショールーム名古屋のグランドオープンは、4月21日(木)~です。
(コーディネーターの予約開始は4月25日(月)より)

 

 

それでは、今日はこの辺で~。

 

 

良い(いい)家(や)から幸せを造る
暮らし改善カウンセラー
井伊谷 亜希子