3回シリーズでお伝えしました
ビフォーアフター「隣の駐車場からの視線を解消したい!」も、
いよいよ、最終工程です。

今日は、目隠しフェンスの取り付け。
とはいっても、ちゃんと通風するタイプですので、
強風のときも、フェンスへの不可がかかりにくくて
安心です。

 

まずは、柱を立てる準備。

 

早速、穴掘りから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

さらに、

 

 

分かりますか?

上段と下段のフェンスの種類が違うことを。

 

上段は
通風するタイプの目隠しフェンス

 

下段は
隙間の比較的少ないフェンス

 

隣が貸し駐車場なので
不特定多数の方が出入りします。

 

全面を目隠しにすると、
室内側から見たときに誰かがフェンスの向こう側に立っていても
様子が分からない・・・

 

なので、目線が気にならない程度で人の気配は感じることのできる
絶妙~な空き具合のフェンスを選定されました。

 

 

 

この方が、なんとなく安心感がありますね。

 

これで、生垣にしていた植栽を剪定する手間もなくなり、
隣の駐車場からの視線も解消されました。

よかった。よかった^^

 

ちなみに、
今回はLIXILのフェンスで
シャイングレー色を採用しています。

この色は、
白い砂ホコリや黒い汚れも目立ちにくく、
おすすめのカラーです。

 

暮らしが変わると、人生が変わる!
ワクワクする暮らしから「ラブ&ピース」を造る会社。

リバース・コバヤシ 井伊谷亜希子(いいやあきこ)