Mさまは、以前にリフォームさせていただいたお母様からのご紹介がきっかけでした。

そして、そのお母様は、お母様宅のご近所さんのリフォームがきっかけで、ご縁ができました。

 

そのお母様のが亡くなられて、まもなく一年が経ちます。

80歳代だと推定されるお母様は、本当に最後の最後までよく働かれた方です。

お宅にお邪魔するとそんな光景を見ては、

私ももっと頑張らなきゃ。

と、刺激をいただいていました。

 

生前お母様から、

娘が近いうちに定年退職したら、リフォームしたいと言っているので、

女性で相談しやすいよって、あなたのことを話してあるからね。

と、仰っていただき、今回のリフォームが実現しました。

 

という経緯で始まった、Mさま宅のリフォーム。

施工した場所は、

キッチン

浴室

トイレ 二ヶ所

子供室です。

 

今回は、キッチンのリフォームをご紹介します。

 

【before】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⬇︎⬇︎⬇︎

 

【施工中】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⬇︎⬇︎⬇︎

 

【after】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでキッチンがとっても明るくなり、

収納力と使い勝手、家事動線もグッと向上して、

キッチンが生まれ変わりました。

 

他の部屋へのアプローチも向上したことで、

家事がラクに、時短出来るようになったと思います。

 

 

キッチンの引出しカラーの選定については、

ダイニング、リビングから

引き出しが見える割合が多くなったため、

圧迫感の出そうな濃いめのカラーではなく、出来るだけ淡い色をお勧めし、

奥様のお好きなアクアブルー系の引き出しをお選びいただきました。

 

 

床は、

貼り替えをしない部分のフローリングと合わせるよりも、

キッチンを引き立てる色とテクスチャーにしたかったため、

乱貼り石目調のホワイト系をお勧めしました。

 

 

キッチンの床にホワイトの床材は、汚れが目立つという理由で敬遠されがちですが、

ワックスやコート剤を塗っていただくことで、汚れ除去も簡単で、

美観が長期間持続します。

 

 

【オマケ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年お勤めされ、定年を迎えられた奥様。

明るく、過ごしやすくなったLDKで、

長い時間を過ごされることと思います。

 

 

これから第二の人生がスタートされるのですね。

まずは、長い間のお勤めお疲れ様でした。

 

 

そして、

天国のお母様にも、喜んでいただけたでしょうか。

 

「本当によくなったね。」

と、仰っていただいているような気がしたキッチンリフォームとなりました。

 

ご縁を繋いでいただき、ありがとうございました。

 

 

人にも、ペットにもやさしい住まい造りのお手伝い
株式会社リバース・コバヤシ

暮らしの改善をきっかけに、人生好転をしたい人のサポート設計士
井伊谷亜希子