先日、物置小屋を解体した現場の続きです。

排水マスの取替えが完了しました。


以前にも、今回とは少し離れた場所の地面に穴があいていたそうで、他の業者さんが穴埋めをしましたが、何故そうなったかの原因までは説明がなかったそうです。

数万円費用がかかったとおっしゃっていましたので、その時の費用がちょっと勿体無かったですね。

今回のお客様からご依頼いただいたいたきっかけは、2〜3年前にお隣のお宅の大規模リフォームをさせていただいた時、着工挨拶の際にお渡しした連絡先をずっと取っておいていくださっていたとのこと。

以前、大規模リフォームをしたそのお宅から、トイレあたりの臭気が気になると仰っていたことを思い出しました。

昨今の施工や商品は、臭気が上がってくるなんてまず無いと言って良いのですが、今回の破損していた排水マスは、お隣のお宅のトイレのすぐ側です。

漏れた排水が、お隣の床下の土まで染みていったから、床下から臭いが上がってきたという仮説が出来ました。

それなら納得がいきます。

一年経過して、臭いが弱まったり、しなくなったら、まず間違いないでしょう。

ひとつ勉強になりました。

人にも、ペットにもやさしい住まいづくりのお手伝い
井伊谷亜希子