今から2年ほど前に、うちの会社の近所でトイプードルが迷子になって、「お宅の子じゃないですか?」って訪ねてみえたので、「うちの子は、ここにいるから違います。」という会話がきっかけとなり、迷子犬をフェイスブックとツイッターで呼びかけたり、近所のわんこ通の方に心当たりがないか訪ねて回ったんです。

「もしかしたら、あのお宅の子かもしれないよ。」という情報をキャッチして、そのお宅へ訪ねて行ったら、今日、脱走したとのこと。

「でも、お友達がツイッターを見て教えてくれたので、先程引き取りに行ってきました。」
と、隣にはわんこが。

「この子ですか!無事にお家に帰れたんですね。よかったー。」と、ホッとして帰ったのを思い出しました。

そのお宅の飼い主さんから、今回、修理のご相談が。

名前を聞いただけでは気がつかなかったけど、そのお宅へ行った時に思い出して、「あの時の子ですよね!」と再会したのです。

脱走は3回目で、流石に今回は車にでもひかれたんじゃないかと、お家では暗い空気が流れていたそうです。

あの時は、SNSの拡散の早さにホント驚きました。

そんな、ポコくんのお家のお役に立てるといいな。

人にも、ペットにもやさしい住まいづくりのお手伝い

井伊谷亜希子