いつもお世話になっている、おひとり暮らしのOさまのお宅へ。

玄関に、口の開いた大きな袋がドカンと置かれていました。

どうやら、布団を数枚クリーニングに出そうと思い、「この袋なら入りますよ」という説明だったので、奥様(60代〜70代)が奮闘したけどファスナーがうまく閉まらず、口が開いたままだと運送屋さんが引き取ってくれなかったそうで、明日もう一度引き取りに来るのだとか、、、

「お手伝いしますよ!」とお声がけをしました。

私がギュッと布団を押し込み、奥さんはチャックを閉めるという連携プレイで、すんなり口が閉まりました。

えらくお礼を言われ、お茶でもどうぞとケーキのご褒美をいただきながら、生前お世話になったご主人のお話をしたりと、プチ女子会に。

ある程度は自分で出来るけど、ちょっとだけ誰かの手を借りたい。

やらなきゃと思いながら、苦手だから手を付けられないので、ここだけやってほしい。

そんなサービスも行っております。

どうぞお気軽にお声がけください。

人にも、ペットにもやさしい住まいづくりのお手伝い

井伊谷亜希子