2021年10月の開運日を活かして、さらに運気をあげよう!

写真は、笑福亭鶴瓶さん。
そこにいるだけでみんなが笑顔になってしまう^^
「スマホの待ち受けにすると、ご利益がある」と話題になりました。

実際にご利益があるかないかは別として、人を笑顔にするということ自体、ステキなことだと思いませんか?

こんにちは!名古屋市 住まい好転の専門家 井伊谷 直(いいや なお)です。

突然ですが、ご結婚や家を建てるときに、その後も幸せがつづくようにと、良い日柄を選ばれた事ってありますよね。

生年月日から割り出す、最良日っていうのもありますが、その場合は二人以上の相手が関係することになると、代表者一人の運勢で見ることになります。

「全員に良い日」となると、一般的によく知られているのは、「大安」ですね。

ですが、もっと強力とされる開運日があるのをご存じですか?

私は、元々開運法的なことが好きなんですが、特に去年からは実践数も増え、今すぐできる簡単な開運法や、ちょっと勇気がいる開運法まで、ありとあらゆることを試しています。

その中のひとつで、私もよく利用している「開運日」、こちらのブログを見ていただいた方に、少しでも良いことが起こりますように。という願いを込めて。


10月は、あと2日 開運日があります!

27日(水) 天赦日(てんしゃび)

28日(木) 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)


一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは、
何事を始めるにも良い日で、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに良い日。
一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂が由来しています。

行うとよいことは、
・結婚や入籍、パートナーと一緒に住むと、幸せの種が膨らみ、大きく続く。
・お財布の買い替え、新しい五円玉をお財布に入れると、お金との「ご縁」を呼んでくれる。

やってはいけないことは、
・借金や、人からモノを借りること
・喧嘩
・ささいな噂や、毒を吐く言葉
事が大きくなり、事が何倍にも膨らんでしまう。

天赦日(てんしゃび)とは、
最上の大吉日で、この日に始めたことは「成功する」。
百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされています。
とはいえ、犯罪は許されませんので、誤解のありませんように。

行うとよいことは、
上記の一粒万倍日の項目の他に、
・やりたかったこと、あきらめていた事に、再チャレンジする。
・欲しかったけど遠慮していたものを購入する。
・いつもこれだけの額がお財布に入っていたら嬉しいなと思う金額を入れると、その金額に見合う収入を得たり、出世する。

やってはいけないことは、
上記の一粒万倍日の項目の他に、
・退職や、閉店は、「最後、終わり」という意味合いが強いので、避ける。

次回は、11月初旬にお知らせします。
みなさんが、少しでも多く、少しでも長くハッピーになりますように^^


住まい好転の専門家
建築士・開運風水アドバイザー 井伊谷 直(いいや なお)


※リボン住生活相談所(株式会社リバース・コバヤシ)は、リフォーム・リノベーション・ぴったりサイズ収納製作・新築工事を中心とした 名古屋市瑞穂区・昭和区・熱田区にご対応している「女性専門の住宅会社」です。