「他社のプロ」との違いとは?

このような経験はありませんか?

■こちらの言う通りにはしてくれたが、プロとしてのアドバイスがなかった

■デザインが気に入ってお願いしたけど、生活してみたら暮らしにくかった

■工事が完成して家相を見てもらったら、一番避けた方が良い部屋が鬼門にあると言われた

■パッケージ工事が安かったので依頼した。他にも直してほしい箇所があったので相談したらパッケージ以外の施工は対応できないと断られた

■完成後の引渡し時に、多数の施工不具合が発覚。工事中の監理をしてくれていなかった

■飛び込み業者に、「屋根瓦がズレていますよ。○○すれば安心です。」と言われ、急に不安になったので依頼した。その後雨漏りがしたが、その業者とは連絡が取れない

■「近所で外壁塗装をしているので、お宅なら通常よりお安くしておきますよ。」と営業され依頼したが、3年もしないうちに塗装の不具合が表れた

■施工を見ていて、素人のような職人に不安を覚えた

   

当社では、

聞き取り・プランニング(設計)・見積・現場監理を分業せずに行います。そして、25年というキャリアで培われたスキルがあり、過去の経験を基に、お客様のご要望通りにする場合や、新たな提案をする場合を臨機応変にしています

気分の上がるデザインは心を豊かにしてくれるので大切な項目の一つであることには間違いありません。ですが、住まいは、非日常を体験するホテルや旅館と異なり、毎日の生活を送る場所です。

日々のちょっとした不具合や家事・手入れのしにくさの積み重ねが、大きなストレスを生む。

そのような事にならないように、そして、安心できる場所にするのが、住宅を設計するベースでなくてはならないと考えています。

また、風水の知識も持ち合わせているため、特に抑えておかなければならないポイントに配慮しながら設計を行っています

リフォームは、概ね築15年~20年くらいに行う方が多いです。そのくらいの築年数になると、住まいのあちらこちらに不具合がでることも少なくありません。

当社では、工事の大小に関わらず、ご相談をお受けしています

当社へご相談に来られる方の中には、
「以前、施工してもらった会社は、100万円を超えるような工事ならすぐに来てくれたのに、小さな工事になるとなかなか対応してくれないので困っています。」と、おっしゃる方がいらっしゃいます。

また、当社では小さな工事にご対応するためのほか、現場監理はとても重要であると考えています。不具合を予防できたり、お引渡し前に解消することができるからです。

さらに、監理に出向く回数を多くするために、名古屋市内の近隣地域(瑞穂区・昭和区・熱田区)に限定しています

現在は、リフォームの訪問営業もかなり減ってはきましたが、それでも時々聞く、屋根工事と外壁塗装工事の飛び込み営業。

実際にあった事例をお話しします。

雨漏りで困っておられたお客様からのご相談。
屋根に上がってみると、瓦がズレないようにとコーキングが打ってありました。以前に訪問営業をされ、依頼したとの事。

屋根の修繕が手軽に受注できると、一昔前に流行ったのですが、屋根構造の理屈を知らない素人業者が行った施工は、かえって雨漏りの原因になります。

もっとひどい時には、「無料で点検します」を売りにして、住人が屋根に上がれないのをいいことに瓦をずらして写真を撮影して、「こんな状況になっていました。すぐに直さないと雨漏りします。」と、営業されます。

不安になった住人は、その他にも行う必要のない見積の工事を依頼して、騙されたことに気づいていないというケースもありました。

また、外壁塗装の訪問営業では、「近隣で工事をしているので、特別にお安くしておきますよ」と、声をかけたりします。
調べてみると近隣で施工すらしていなかった。とか。

「安さ」を誇張している業者は、お客様に気づかれないように材料や施工に手を抜いているケースが非常に多いです。

外壁塗装で例えると、塗料に水を混ぜて薄めたものを塗ったため、施工直後は問題ないが、数年で塗料が剥がれたり、見るからに劣化した家もありました。

まだまだ事例はありますが、そういった「やりっぱなしの工事」に困って、当社へご相談に来られる方も後を絶たちません。

当社の職人は、施工経験が豊富で、お客様想いの人を厳選しています。ですので、お客様に不安をあおって不要な施工をしたり、材料に細工をするような人もいません

「お宅はいい職人さん揃いだね。感じがいい人ばかりだね。」と、お客様に言われます。また、そう言われ続けられるように努めています