私が所属している、異業種交流会のメンバーの中のお一人に、地下鉄 新栄駅すぐ近くの「いけす漁場」さんの社長がいらっしゃいます。

明るく、バイタリティーのある方ですが、コロナ自粛の影響を受けられました。

ゴールデンウイークに安心してどこへも遊びに行けないし、お家で美味しいものを家族と食べたいなーと思い、漁場さんがテイクアウトを始められたので、「春のおせち」をいただきました。

うちの家族も高齢化で、外食や遊びに外へ出ることを避けているため、たいそう喜んでもらえました。

その後、1ヶ月くらいしてから、うちの叔母から仕事中に連絡がありまして、

「今日は、70歳の古希の日です。」と。

えー!!今日だったのね、スケジュールに入っていなかった!
と、慌てて漁場さんの社長にちらし寿司をお願いして、ささやかながらお祝いをしました。


ネタが新鮮でプリップリだったので、こちらも喜んでもらい、なんとか任務完了です。

コロナの予防薬や特効薬が無い以上、予防対策期間中は、ストレスを上手く避けながら付き合っていかなければなりません。

こういう時は、気の合う人と、美味しいものを食べ、楽しく過ごす。
大切だと思います。

病は「気」からの部分も大きいですので、対策しながら、心配をしすぎないようにみんなでなんとか乗り切りましょう!

魚介が新鮮!いけす漁場さんのHP: https://gyoba.jp/
※テイクアウトをご希望の方は、随時お店にご確認ください。

今日は、「コロナ自粛との付き合い方」でした。
では、またー(^^)/~~~

人もペットも笑顔になる住まいづくり
井伊谷亜希子