家事代行サービスでお世話になっているHさま。

先日、お孫さんが生まれて、その内祝いをいただきました。

リラックス&リフレッシュ出来そうな、フレーバーティーです。

次の休憩を楽しみに、いただこーっと。

さて先日、マンションにお住いのIさま宅で、内窓工事を行いました。

数年前に障子を新調させていただいたのがきっかけです。

最初にお電話いただいたときは、和室の障子紙が汚れて、剥がれてきたので張り替えたいというご要望でした。

現地を拝見し、色々とお話をお聞きしたところ、
・冬の結露が酷くて、水を毎日拭いている
・二つある窓の内、西面の窓は、夏の日差しがきつくて室内が熱気で暑くなる
・結露と熱気を繰り返し、一部分の障子紙がめくれるので、ボンドで貼り直した
ということもお話しくださいました。

障子の張替も良いですが、お悩みの根本を解消することにはならないため、内窓をご提案したところご採用いただくことに。

和室は、カーテンにはせず、あくまでも障子をご希望されましたので、障子調の内窓をお勧めしました。

■berore■

■施工中■

■after■

障子調で、和室らしさを残したまま、機能的な窓に生まれ変わりましたー。

左側が既設のサッシ、右側が新しく付けた内窓です。

完成後の見た目も気にされていたお客様も、とても気に入ってくださいました。

当社のモットーのひとつは、
お客様の「こうしたい」だけを鵜呑みにしないこと。

どうしてそうしたいと思うのかを再確認したり、雑談の中からの情報で、ご希望とは異なる提案をすることがよくあります。

提案というのは、お客様の事を真剣に考えないとできないです。

言われた事だけする方が簡単ですけど、結果、お客様にはそれ以上の満足はしていただけません。経験やスキル、お客様への想いが無くても工事はやれてしまいますから。

ということで、プロとしての提案を受け入れていただき、ご満足いただいたお客様の笑顔が見られることが、私の一番のモチベーションです。

数か月したら、Ⅰさま宅へ真夏はどんな感じだったかご感想を伺ってこようと思います。

また、笑顔でお会いできるといーなー^^

今回は、「窓のお悩み」でした。
では、またー(^^)/~~~

人もペットも笑顔になる住まいづくり
井伊谷亜希子