【ビフォー・アフター】テレビ台とわんこ(愛犬)のケージと飾り棚が付いた、リビング収納

写真は、マンションのリビングコーナー。

愛犬家さんのための「ぴったりサイズ収納」を製作しましたが、この収納をブログに掲載したことををきっかけに、愛犬家住宅コーディネーターの資格を作った団体から東京での講演を依頼されたり、他府県の工務店さん、全国の愛犬家さんからの問い合わせや、専門誌からの取材のオファーなど、長きにわたり大反響のリフォームとなりました。

●Before→

●ご要望は、
愛犬のケージがあるため、見た目にリビングがスッキリする収納をつくりたい。

●聞き取りをしてわかったことは、
・飾り棚には、海外暮らしの際に購入した思い出の置物が飾ってある
・テレビの上の額は、特別に気に入っているわけではない
・日中は、愛犬だけでお留守番をしているので、家族がいない時に好き勝手にしないようにしたい
・愛犬のケージが場所をとっているのが気になる
・今の愛犬くんの後、新しいわんこは迎え入れないかもしれない

●現場を見て思ったことは、
・廊下からリビングを通る動線上にソファがあるなー
・ソファの背面にある飾り棚は、位置的に誰も見ていないんじゃないかな?
・テレビまわりもちょっとゴチャっとしている?
・テレビボードの右奥に、テレビのジャックとコンセントが隠れているから、抜き差しできるようにしないと
・奥さんは、仕事と家事を両立されているため、癒され、くつろげ、家事の負担を減らせるといいなー

ソファ背面の飾り棚①
ソファ背面の飾り棚②

After

愛犬のケージ・愛犬用品の収納・飾り棚・テレビを全て一体化にしました。

・飾り棚は、季節のものを厳選して飾ってもらうように。上部には、照明も仕込んであります。
・立体的に大きな収納になったため、圧迫感の無いホワイトを基調にしました。
・愛犬のケージの上のカウンターは、システムキッチンの高さと同じにしてあるので、吊戸棚にあるドッグフードを取り出して、カウンターでご飯の支度ができます。
・吊戸棚には、ドッグフードの他に、愛犬のトイレシートやおもちゃ、リビングで使用するものが収納できます。
・ソファ背面の飾り棚を撤去したので、廊下からの通路が通りやすくなりました。

ケージを開けたところ。
レッカー君、お利口さんでおすわりしています^^
ケージを閉めるとこんな感じに。
今のわんこが最後の愛犬となったら、ケージ部分は収納に変えられるように細工をしました。
愛犬のごはんの支度もしやすいです^^ 
そして、すっかりシュナウザーのレッカー君と仲良くなりました♪

住まい好転の専門家
愛犬家住宅コーディネーター・整理収納アドバイザー 井伊谷 直(いいや なお)

※リボン住生活相談所(株式会社リバース・コバヤシ)は、リフォーム・リノベーション・ぴったりサイズ収納製作・新築工事を中心とする 名古屋市瑞穂区・昭和区・熱田区にご対応している「女性専門の住宅会社」です。